広く浅く斑だらけ

ゲーム好きでアニメ好きで歴史好きでおもちゃ好きで猫(うちの子限定)好きだけど全部中途半端。熱しやすく冷めやすい、まったくまとまりのない日記。
 
 
広告
プロフィール

serabenmike

Author:serabenmike
ゲーム・アニメ・おもちゃ・ガンダム・ボトムズ・猫好きの私です。
気が向いたらお立ち寄りくださいませ。ブロとも絶賛募集中です。よろしくお願いします。

よろしくお願いします!
お気に召しましたらポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
リンク(バナー有り)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラル!? 

相変わらずご無沙汰しております。

今回も出張延長戦の韓国からお届けしております。

一応当ブログは趣味の物としておりますが、どうしても書いておきたい事がありましたので
趣旨とは違う内容を今回はお届けします。

やや、お見苦しい点がや小五月蝿いことを書きますので
そういった事が嫌いな方はスルーでお願いします。


韓国での出来事です。

知人とお出かけをするべく、タクシーへと乗り込みました。
しばらく行くと渋滞に巻き込まれたもようで、のろのろ運転。
時間には余裕がありましたので、タクシーの中でゆつらうつらしていた時のことでした。

後ろの方からサイレンの音が・・・

救急車か猛烈なスピードで後ろからやってきました。
寝ぼけまなこでその音を聞いていましたが、そのうち通り過ぎるだろうと思っていました。
しかし、いつまでたってもそのサイレンが遠ざかる様子がありません。

「?」











救急車が渋滞につかまってる・・・

その様子をみて最初に声を出したのは知人でした。

「信じられんな・・・」

そして数分間のあいだ、私達のタクシーと救急車は並走を続けました。

つまり並走できると言うことは

この道路は2車線あると言うことです。
それにも関わらす、救急車が渋滞に捕まる・・・・

と言うことは・・・・







この国では救急車には道をあけないと言うことです。

もちろん今回のケースが稀だったのかも知れません。
韓国ではすべてがこの様ではないかもしれません。

しかし、どの車も救急車のために減速したり路肩によったりすることはしませんでした。

いったいどういうことなのでしょうか?
韓国と日本で交通ルールが違うと言うことは判ります。
しかし、それとこれとは別問題なのではないでしょうか?

私も韓国のそういった事情には詳しくはありませんが、その光景を目の当たりにすると戦慄を覚えます。
もし自分や自分の家族・知人が救急車を必要とした場合、そして渋滞のせいでその人の命が失われた場合・・・

少なくとも日本ではそのような光景は見たことがありません。
田舎と言う事情で渋滞が少ないせいもあるかも知れません。

何かが間違っている!

そう感じるのは私だけではないはずです。
少なくとも知人は私と共感してくれました。

一事を見てすべてだとは思いませんので、もしこういった事情に詳しい方がいらっしゃったらコメントをお願いします。
今回の例が稀有な事だったと言って欲しいのです。
韓国人の全部が全部こんな事をする人々ではないと思いたい・・・。

いくらなんでも救急車の到着が遅くなっても大丈夫な事情があったりしませんよね・・・。


この出来事のせいで韓国や韓国人のすべてを嫌いになるわけではありませんが、無意識の内に小さな壁くらいは作ってしまいそうですね。



今回もお見苦しい記事で申し訳ありませんでした。
最後までお付き合いいただいた方には、心から感謝いたします。
スポンサーサイト
コメント
相変わらず、お疲れ様ですー^^
お体大丈夫ですか?

救急車に道をあけない……って、駄目でしょうそれは!!
なんのための「救急」車なのか……
国によって違うのかもしれませんが、日本人からしたらアリエナーイですよね(-ω-ll)

日本って、そういうところではいい国だと思います。
なんて、語ってみてしまったりw
うわぁ、絶対におかしいデスね・・・。
救急車や消防車などの緊急車両は1分1秒が命取りとなりますからね・・・。他人のことを省みない、無責任で自己中心的な愚かな事だと思います。

氷華様もおっしゃっている通り、日本はそういった意味ではまだ捨てたものではないのかもしれませんね!
氷華さんへ
> 相変わらず、お疲れ様ですー^^
> お体大丈夫ですか?
ありがとう!体調はいたって良好ですよ。
ただ、体内時計のリズムが狂っているのか、仕事中でも眠いですけどw

> 救急車に道をあけない……って、駄目でしょうそれは!!
やはり、そうですよね・・・・。

> 日本って、そういうところではいい国だと思います。
いろいろ不満もありますが、日本は平和なよい国なのかも知れませんね。
ていかーさんへ
> うわぁ、絶対におかしいデスね・・・。
今回が特別なケースだとしても、問題があると思います。

> 氷華様もおっしゃっている通り、日本はそういった意味ではまだ捨てたものではないのかもしれませんね
韓国では国が倒産しかかった時は、国民が国に援助して倒産を間逃れたとう事もする愛国心の強い人々で、日本人には無いよいところもあるのですが・・・・。
今回のことを考えると日本人でよかったと思ってしまいます。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://serabenmike.blog14.fc2.com/tb.php/293-a262b96d
ブロとも申請フォーム
広告
私にできる事
リンク
リンク(バナー有り)
Twitter
検索フォーム
お勧めfigma
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ランキングなどなど

フルーツメール
TREview TREview 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。